DHCの遺伝子検査キットの内容は?

化粧品や健康食品、サプリなどでもお馴染みのDHC、遺伝子検査も取り扱っています。

DHCの遺伝子検査では、しわ・シミ・敏感肌に関わる遺伝子を調べて、8パターンの肌質に分けます。

  • しわ(MMP1遺伝子) コラーゲンの分解に関わります。
  • シミ(ASIP遺伝子) メラニン色素に関わります。
  • 敏感肌(Filaggrin遺伝子・SPINK5遺伝子) 角質の形成に関わります。
後に、遺伝子の検査結果と肌リスクについて解説した報告書が送られてきます。
一緒に、肌別のスキンケアや摂っておきたい栄養成分が書いてある、DHCパーソナルカルテも送られてきます。

またDHCでは、検査結果のパターン別に配合した7種類の美容液やサプリが用意されていて、 カルテに書かれてあるNo.2~No.8の番号で購入できます。
美容液は一律¥4,423(税込)で、サプリは¥3,703~5,040(税込)、サプリは内容によって価格が違います。
※ちなみに肌質No.1の方は、しわ・シミ・敏感肌のリスクの低い「普通肌」のため、パターン別美容液やサプリはありません。

検査キットの使い方はとっても簡単、送られてきたキットの中に入っている採取棒(綿棒)でほほの内側をこするだけでOKです。
結果は採取棒を送ってから2~3週間ほどで届きます。
自分の肌に合った化粧品やサプリの欲しい方におすすめの商品です。
DHCの美肌対策キット、価格も¥5,400(税込)と他メーカーの遺伝子検査キットに比べてリーズナブルになっています。

 

DHCの美肌対策キット、購入者の声集めてみました。

 

これから使いたいという方の参考に、DHCの肌遺伝子検査キットの口コミを紹介します。

『私の検査結果は、「しわ・敏感肌のリスクが高い」でした。
しみのリスクが出なかったので、今後の化粧品はしわに重点を置いて選ぼうと思います。』(31歳)

『検査結果、しわ・シミ・敏感肌がすべて危険な++でした…。
私の肌質はNo.8なので、おすすめサプリと美容液を買いました。
サプリは前からDHCのを使っていたのでいいんですが、美容液は今使っているのに+αして使うのが少し面倒でした…。(33歳)

『自分の肌のことが知りたくて、検査しました。
結果を見て現実を知り(笑)、これからの対策にしようと思います。
何度も検査する必要がないのがいいですね。(23歳)

『検査結果は、しわ・シミ・敏感肌の数値が高い低いかを+と-で表示、カラーのイラストで分かりやすく書いてあります。
科捜研ドラマのような詳細なデータが出ると勝手に期待しすぎました。』(41歳)

『ダイエットと一緒に肌の検査も受けました。(検査方法一緒なので楽です)
結果は、しわ・敏感肌のリスク高(おすすめNo.6)、シミで絶対に引っかかると思っていただけに意外な結果、思い込みはダメですね。
この結果を参考にして化粧品を選びなおそうと思っています。』(37歳)

『3つの項目全てが高リスク、検査結果にかなりへこみましたが、化粧品選びには大変役立ちました。
化粧品って、数が多過ぎてもうわからないです(笑)。
今はサプリも飲んで外と中からケアしています。』(35歳)

 

皆それぞれ、検査結果を今後のケアの参考にしているようです。化粧品難民の方にはいいかもしれません。

 

関連記事

ページ上部へ戻る